FC2ブログ

Kingdom of Camelot インストールの仕方と詳細


Kingdom of Camelot のインストールの仕方と詳細


前にご紹介したKingdom of Camelot (こちらのページ)
ゲームも展開してきて、ようやくシステムが飲み込めてきたので紹介します。


まず、FacebookアプリでKingdom of Camelotを検索して、
そこに行き、ダウンロードとインストールをします。

cam1.jpg

ニュースレターや、掲示板への投稿を許可するかどうか、
また「いいね!」にするかどうかはオプションなので、
したくない場合はスルーで。

ほかのFacebookのゲームアプリも大体同じシステムなので、
一回慣れると楽です。

cam2.jpg
画面の上にこのような表示が出ています。

KIngdom of Camelot3層構造になっていて、
左の都市画面が城壁内部、
田畑画面が城壁の外の自陣内の田畑や鉱山、砕石場など、
地図画面は、自陣近隣の都市や地形の様子です。

cam3.jpg cam4.jpg cam5.jpg

画面中央上のアイコンのお店は、有料アイテムを売っています。

最初はつぎのアイコンのクエストを押してクエストの通りにやっていくと
次第に街の作り方がわかるようになっています。

途中のクエストで
cam6.jpg
このSpeedy Progressが出たら、
(他のクエストは日本語訳されてますが、何故かこれだけ英語のまま)
このクエストだけはrecommend(推薦する)が出てても無視して、
ほかのクエストを優先させましょう。


SpeedyQuestは、マイアイテムの中の加速のとこにある。
砂時計を使って、建造のスピードをあげてみようというクエストなのですが、

cam7.jpg
序盤は建造スピードが速いため、使うともったいないので、
後回しにした方がいいです。


recommendを無視して他のクエストをすると、次に何をすればいいのか
わからなくなりますが、まず小屋をたてて国民の上限数を増やし、
農場、製剤所、砕石場、鉱山の順に立てます。


田畑画面で、お城をクリックすると下の方で
内政状況が確認できます。
cam8.jpg
この場合食物が足りないので、農場を増やさなければいけません。

また、どの画面でも下に

cam10.jpg
都市の供給状態や、軍備状況が確認できる欄があり、
それぞれの項目にマウスカーソルを合わせることで、
詳細な情報が見れます。

この欄の下の二人の人のアイコンのところにあわせると、
人口制限と現在の人口と余っている人口が出ます。
cam11.jpg




徴兵をして軍を増やすときには、余剰人口からリクルートされるので、
この人数はチェックしておきましょう。
(働いている人というのは、農場や砕石場などに務めている人口です。)
人口制限をあげたいときは、小屋のLVを上げるか、増設します。
城のLV+1までしか小屋のレベルはあげられません。


cam12.jpg

騎士の広間を作ると、Facebookの友達の中から
騎士に任命することができます。
騎士には毎月お手当てをしはらい、
建造・軍事・研究・生産に分かれて
仕事をしてもらいます。
(あとで未開地に偵察・攻撃にいくときも
指名した騎士が兵を引き連れて先頭します。)


騎士には1時間20Gの給料を払います。、
時間あたり騎士の広間のLVに応じた経験値をもらってLVがUPします。
LVがあがったら、能力値にスキルポイントを割り振ります。


都市画面で、兵舎を作ると徴兵できるようになります。
兵舎のLVをあげるごとに、徴兵のスピードも早くなりますが、
兵を集めるのはとても時間がかかるので、
序盤のうちから作っておきましょう。
cam13.jpg

序盤は偵察を沢山つくっておくのをお勧めします。
民兵は、後で話すマーリンのマジカルトークンでGETすることが多いので
あまり作らなくて良いと思います。
未開地


兵は種類によって、兵舎のLVや各種の施設、錬金術のスキルが必要になります。


初心者は、5日間は他国から攻撃されず、7日間は地図上で霧につつまれていて
他プレイヤーには見えません。


霧のはれる7日後までに、近隣の同盟に入っておくと
攻められたときに援護を求めることができます。


同盟は、大使館をLV2まであげると加入できます。
cam14jpg.jpg
画面の中央の同盟アイコンから、同盟リストを開きます。
メッセージの横に同盟に入るリクエストボタンがあるので、
それを押します。
相手から加入OKが出ると、自動的に同盟に入れます。


Calliburnサーバは日本語サーバなので、同盟も日本人のみのところも多いです。
英語サーバに比べると、比較的おとなしい同盟が多いです。

チャットは、サーバ全体と同盟間の2つです。
日本語サーバでも海外の方が多いので、英語が多く用いられてますが、
各国の言葉もよく見られます。


Facebookゲームの醍醐味である、
Facebook友達とのKIngdom of Camelot連携プレイがあります。

Kingdom of Camelotをプレイしている友達を招待すると、
下の欄に追加されます。
同じサーバでプレイしている時はLVが表示され、
クリックすると、その人の宮廷に遊びにいけます。
遊びにいくと、石や食物のギフトが一日1回もらえます。


cam18.jpg

また、自分の建物の建造や錬金術の研究の際に、
助けをもとめることで、時間短縮することができます。



また他人の助けをすることで、
毎日1個のマーリンのマジカルトークンをGETできます。

どのように助けるかというと
まずFacebookのtop画面に行きます。
cam15.jpg



ゲームのところをクリックすると
このような記事が下の方に出るので、クリックします。
cam16.jpg




cam17.jpg

この画面でサーバを選ぶと、
トークンがマイアイテムに追加されます。

掲示板にゲームの内容が載ると嫌な場合は、
公開範囲を特定の人にして、
ゲーム友達だけに限定することで
一般に公開されなくなります。

マーリンのマジカルトークンをGETしたら、
マイアイテムの中に入ってるので、それをクリックします

cam20.jpg

cam21.jpg

これらのアイテムの中からランダムで一つもらえます。



ゲーム中盤になってくると、自国の開発がかなり進みますが
資源不足が問題になってきます。
他国と戦争するまえに未開地を占領して国力を上げます。

未開地にはLVがあって、地図で確認できます。
適当な未開地が見つかったら、まず偵察を送ります。

cam22.jpg

地図画面で未開地をクリックすると
偵察するか攻撃するか選べます。
偵察を選んで、送る偵察兵の数を入力します。
騎士の間で任務を割り当てられてない騎士
を先頭にしなければならないので、
余ってる騎士がいない場合は、
任務を外しましょう。



cam23.jpg

偵察を送ると、メイン画面の左下に進軍状況が出ます。




報告書はメッセージの中の
報告を表示するタブを押すと見れます。
cam24.jpg
攻撃も同じ手順で部隊を編成して、送ります。
近い場所は進軍が早いですが、遠いと到着時間もかかります。


同盟に入っていないと、序盤に攻められ易いので、
早めに入ると国力を十分上げて備えることができます。
























































スポンサーサイト



テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
アンケート
月別アーカイブ
お名前.com
リンク
RSSリンクの表示
google
MicroAD
ninja
忍者アド
広がるブログ
blomotion
サンプル・イベント・モニターならBloMotion
プレスブログ
[プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。
wadax
ブログ村
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ブログランキングドットネット
リンクリックブログランキング
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

AMAZON
カラーミーショップ
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
ぐるなび
中古DVD
QRコード
QR
SEO